水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール           スォッチグループ 

  水晶振動子内蔵のリアルタイムクロックモジュールは外付け部品無しでリアルタイムクロックを構成出来るデバイスです。
 外付け部品が不要なため基板面積の小型化ができ、また外付け部品のバラツキ(容量や環境による汚染など)の影響を受けません。
 また併せて低消費電流及び高精度品も実現しています。

 
外付け振動子
+  
RTC ICまたは
マイコン内蔵のRTC機能
-  ・サイズ
・外付け部品
・余分な消費電流
・回路調整
・外付け部品による誤差

水晶内蔵RTC

小型!
 ・小型化
・外付け部品不要
・マイコンとは別動作なので超低消費電流
・調整不要
・外付け部品の影響を受けない

  お知らせ事項・ 在庫情報
  ■ 即納!リアルタイムウェブ在庫情報
  ■ 手はんだでの実装、及びリワーク時のはんだこてによる過加熱のご注意事項

  ■ リフロー基板実装時の温度条件とご注意事項

  ■(2016.05) RV-8803-C7 エラッタ情報
(英語)  (日本語)

  RoHS対応状況/梱包荷姿など
 ◆ Microcrystal社のRTCシリーズは全てRoHS/REARCH対応品です。
 ◆ AEC-Q200 認証製品です。
 ◆ テーピング梱包は 通常 1Kpcs/1リール、小ロットの場合は在庫品に限りテーピングカットでの供給も行っています(MOQ=5pcs〜)

 テクニカルインフォメーション

 
 ★RV-1805-C3 超低消費電流RTC のバックアップにMLCCコンデンサを用いる場合  
 ★RV-1805-C3 超低消費電流RTC の消費電流及び周波数精度の測定方法  
 ★RV-8803-C7 月差数秒の高精度(0〜+50℃にて) かつ低消費電流 (250nA) のRTC について  

 製品一覧/データシート/マニュアル

 I2C インターフェース ( シリアル2線 ) 
型 番  外観 寸 法
(mm)
カタ
ログ
マニュ
アル
(英語)
マニュ
アル
(日本語)
評価
ボード
周波数偏差 動作
温度範囲
  電源電圧
 @通常動作時
 Aバックアップ時
時計保持
消費電流
(Typical)
RV-4162-C7
超小型で水晶振動子内蔵、最もシンプルでリーズナブル
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.2x1.5x0.8 ±20ppm 以内
 (@+25℃)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.3V〜+4.4V
A +1.0V〜+4.4V
+3.0V/0.35uA
+1.0V/ .27uA
RV-8523-C3
超小型でI2C, 超低消費電流、2アラーム
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9 - ±20ppm以内
 (@+25℃)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.6V〜+5.5V
A +1.2V〜+5.5V
+3.0V/0.13uA
+2.0V/ 0.11uA
RV-8564-C2
水晶振動子内蔵、最もシンプルな従来タイプ
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 5.0x3.2x1.2 ±20ppm 以内(標準) 
 (@+25℃)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.8V〜+5.5V
A +1.2V〜+5.5V
+3.0V/0.25uA
+2.0V/0.225uA
RV-8564-C3
水晶振動子内蔵、最もシンプルな従来タイプ
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9 ±20ppm 以内
 (@+25℃)
RV-8803-C7
月差数秒以内の超高精度で水晶振動子内蔵、さらに低消費電流。オススメです。
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.2x1.5x0.8
±1.5ppm 以内
 (@0〜+50℃)

  かつ
±3.0ppm 以内

 (@-40〜+85℃)
-40〜+85℃  @ +1.5V〜+5.5V
A +1.5V〜+5.5V
+3.0V/0.25uA
RV-1805-C3
超低消費電流60nA,バッテリ駆動用途に
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9   ±2ppm 以内
 (@+25℃)

 (工場出荷時調整値)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.6V〜+3.6V
A +1.5V〜+3.6V
 +3.0V/0.06uA
 (Xtal Mode)
+3.0V/0.017uA
 (RC Mode)
RV-2251-C3
水晶振動子内蔵、シンプルなタイプに
バッテリ切り替え機能を追加
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9 ±20ppm 以内
 (@+25℃)
@ +1.8V〜+5.5V
A +0.7V〜+5.5V
+3V/0.27uA
 (ECO off)
+3V/0.21uA
 (ECO on)
RV-3029-C2(A)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 5.0x3.2x1.2
 TA: ±4ppm 以内
  (@0〜+50℃)

TA: ±6ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±8ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
TA:
-40〜+85℃
TB:
-40〜+125℃
@ +1.8V〜+5.5V
A +1.3V〜+5.5V
+3.0V/0.8uA
RV-3029-C3(A)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9
RV-3029-C2(B)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 5.0x3.2x1.2
 TA: ±5ppm 以内
  (@0〜+50℃) 

TA: ±25ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±30ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
RV-3029-C3(B)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9
 SPIインターフェース ( シリアル3線または4線 )
 型 番  外観  寸 法
(mm)
カタ
ログ
マニュ
アル
(英語)
マニュ
アル
(日本語)
   周波数偏差  動作
温度範囲
   電源電圧
 @通常動作時
 Aバックアップ時
 時計保持
消費電流
(Typical)
RV-8063-C7
SPIインターフェースで最も小型、水晶振動子内蔵、最もシンプルなタイプ
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.2x1.5x0.8 -   ±20ppm 以内
 (@+25℃)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.8V〜+5.5V
A +0.9V〜+5.5V
+3.0V/0.19uA
+2.0V/0.18uA
RV-2123-C2
超低消費電流130nAでSPIインターフェース、水晶振動子内蔵。実績多いタイプ
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 5.0x3.2x1.2   ±20ppm 以内(標準)
 (@+25℃)
@ +1.6V〜+5.5V
A +1.1V〜+5.5V
+3.0V/0.13uA
+2.0V/0.11uA
RV-3049-C2(A)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 5.0x3.2x1.2 -  
 TA: ±4ppm 以内
  (@0〜+50℃)

TA: ±6ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±8ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
TA:
-40〜+85℃
TB:
-40〜+125℃
@ +1.8V〜+5.5V
A +1.3V〜+5.5V
+3.0V/0.8uA
RV-3049-C3(A)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9
RV-3049-C2(B)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 5.0x3.2x1.2
 TA: ±5ppm 以内
  (@0〜+50℃) 

TA: ±25ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±30ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
RV-3049-C3(B)
水晶振動子内蔵、+125℃対応可能な温度補償型
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 3.7x2.5x0.9
各機種用評価用基板 リアルタイムクロック 評価ボード    仕様は各機種の仕様にて

 〜正確な時刻を提供〜   高精度・高安定なRTCモジュール(温度補償タイプ)
< 型番 : RV-8803-C7 > 
水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール ・±1.5ppm以内(0〜+50℃)(月差:3.9秒相当・動作温度範囲含めて)
・±3.0ppm以内(-40〜+85℃)(月差:7.8秒相当・動作温度範囲含めて)
     (メーカー出荷時・リフロー変動は含めず)
 ・0.24μA Typ.@+3.0V の超低消費電流(時計保持動作時)
(3.2×1.5×0.8mmで水晶振動子内蔵) 
  高精度RTCモジュール <RV-8803-C7> の特徴 
    ・業界No.1の高精度 (※1)
    ・温度補償タイプで業界No.1の超低消費電流 (※2)
    ・水晶振動子内蔵型で業界最小サイズ (※3)
    ・幅広い動作電圧 (+1.5V〜+5.5V)でかつ 優れた対電圧変動安定度
    ・動作電圧が変動しても対温度安定度は精度を維持します。
    ・オフセットレジスタによる周波数オフセット分解能 0.2384ppm Typ.
    ・優れた経年変化特性
        (※1, 2, 3 弊社調べ。2016年11月10日時点にて )
 
 ・温度特性 温度範囲 0〜+50℃/Vdd=+1.5V(左) +3.0V(中) +5.5V(右)  (紺のデータ:周波数温度特性/左軸、オレンジのデータ:周囲温度/右軸)
 
  ・温度特性 温度範囲 -40〜+85℃/Vdd=+1.5V(左) +3.0V(中) +5.5V(右) (紺のデータ:周波数温度特性/左軸、オレンジのデータ:周囲温度/右軸)
 
 
  ・リフローによる周波数変動の実測データ(クリックで拡大します)
   ※リフローによる変動はリフロー条件(温度プロファイルや基板状況など)
  で多少差が出ると考えられます。
 
・1Hzクロック出力 電源電圧変動(+1.5V〜+5.5V )
 
  ※電源電圧に対する周波数変動は
  1.5V〜5.5Vの変動で0.3ppm程度です。
  ( 0.075ppm/V Typ. ) 
   

  ・1Hzクロック出力 一か月間の連続動作時の周波数変動
   

  ・ 消費電流値 (CLKOUT=オフ)
 
 
   ※ 消費電流は0.25μA typ (@+3.V)です。
   この規格値は毎秒の温度補正時の動作電流を含んだ値です。
   (マニュアル51ページご参照下さい)

      
 RV-8803-C7 はテスト用として8ピンソケット変換基板に搭載したサンプルをご提供しています。
こちらまでお問い合わせ下さい。
 

Copylight (c) Tamadevice.co.ltd .
※ サイト内のコンテンツの無断転用はご遠慮下さい。TOPページ | お問合せ先 |

アクセス解析